脱毛後のケアについて

脱毛処置後のお肌は、熱を持ちふだんよりも乾燥してしまいます。実際にさわったら熱いとかんじられることも。また、刺激に敏感になっています。

全身脱毛の人気サロン&クリニック
総合ランキングBEST5

全身脱毛後のアフターケアは念入りに

サロンやクリニックでは、施術後すぐに冷やしたり、保湿してくれたりする通り、基本的にアフターケアは、肌の熱・乾燥・刺激をケアすることを第一に考えましょう。

化粧水やジェルで保湿をする

保湿化粧水やジェルなどでしっかり肌に水分を補給します。

専門的なものを使用する必要はありませんが、メンソールやスクラブなど刺激があるものをさけること。

脱毛処置をしてもらう時も、肌が潤っている状態の方が痛みも少ないので、脱毛期間中は普段から身体全体の保湿ケアを心がけましょう。

熱いお風呂に入らない

施術後、3日間は皮膚温度を上げない方が良いとされていますので、シャワーで済ませるのが無難です。

施術箇所をゴシゴシこするのも厳禁。刺激を与えるため、サウナやプールも同じです。

シェーバー・カミソリ以外の自己処理は禁止

脱毛をしている間は、下手に自己処理をしない方が順調に効果があらわれます。

施術後に黒いポツポツが残っていても、そっとしておけば自然に抜け落ちます。

無理に毛抜きで抜いたりすると、毛周期が狂ってしまうこともあるので要注意です。

極力、紫外線を浴びない

施術後のお肌はとっても敏感です。紫外線の刺激でシミになることも。

真夏にサロンに行く際には、長袖を着るなど紫外線対策を忘れずに。

万が一お肌に異常を感じたら…

適切なアフターケアーをしているのにもかかわらず、「皮膚がひりひりするのがおさまらない」「痛みを感じる」といった症状が表れた場合は、見た目にはわかりにくいですが、ヤケドをしている可能性も考慮すべきです。

こういった場合は、しっかり肌を冷やして皮膚科を受診しましょう。ヤケドは早期の処置・治療が肝心です。

落ち着いたら、施術を受けたサロンやクリニックに連絡を入れることも忘れずに。万が一のためにエステサロンの場合でも、医療機関と提携している店舗を選ぶことも重要です。

この記事の関連ページ